2013/09/29

Kiki

嬉々ちゃーーーーーーーーん!
元気いっぱいだね♡笑

グローバルワークKids

2013/09/26

Global Work


こうじ君(3歳)が
めっちゃ可愛くて大事件です!!!笑





ポージングもばっちり・・・いつ覚えたんだろー!?笑
天使です

グローバルワークKidsのページはこちら!
可愛いアイテムがたくさんだよ~

2013/07/18

Tea Party


かのんちゃん、ききちゃん、りょうくん♡(全員3歳!)
あららら!?

動物の耳つけてティーパーティ中!?

なんでなんでー!?

詳細はまた後日♡


2013/07/16

Kouji






ドビーのこうじくん(3歳) グローバルワークさんでモデルをしてくれています♥


こうじくんは、ドビーがスタートした時からいつもレッスンにきてくれているのですが

その成果がよくあらわれている子の一人で


2~3時間の撮影に耐えられる集中力を、いつの間にか

身に付けていました。




スタジオに入った時にも

「おはようございます」「こんにちは」が元気に言えるし
(しかもほぼ全てのスタッフさんにお辞儀付き笑 これが可愛くて思わず笑顔になっちゃうんですー!)

積み重ねって大事だなと

うるうるしてしまうマネージャーの私です。





いつもありがとうこうじくん(^-^*)



モデルちゃんは全員ドビー!♥
只今セール中だよ!

2013/06/16

Acting Lesson

 カメラ目線のりょうくん♥ 「僕の事撮って~」といつも言うのでとても可愛いんです!
実は。皆のお洋服を見るのが毎回楽しみなわたくし… 皆本当に素敵です




みんとくん、きちんとたたんでますね!
りなちゃん、一生懸命ですね☆


お天気のいい日は、富士山が見えちゃうのだ

ある日の演技レッスン Photo Diary...

参加したのは、りょう君、リナちゃん、嬉々ちゃん、こうじ君、みんと君。



Step 1. 音楽に合わせて体を動かしてウォーミングアップ

Step 2. お友達とペアになってボールを使ったレッスン。

Step 3. ここから本格的な演技レッスンに…

紙をびりびり破って、まずはお部屋をぐちゃぐちゃにする!
その後 「ママ、お部屋片づけなきゃダメじゃな~い」と台詞を言って
お片付けスタート!

お洋服も、きちんとたためました。



そして最後はおねんね演技のレッスン!

20秒間、集中して「寝る」演技をしました。


演技は年齢に関係なく、基本的にひとりずつ挑戦してもらいます。

周囲の動きが気になったり
なかなか恥ずかしかったり することもありますが

エイッ と自分の世界に入り込み、かつ、のびのびと「自分らしさ」を出す練習です。

いかに、ママや先生の目を気にせず集中できるかがポイントとなります。
繰り返し練習して、慣れていきましょう。


ゆみこ先生伝授 寝る 演技のポイント
目をつぶりながら、両目の眼球を片方に寄せる。
そうすると、閉じた瞼がピクピク動かないので
本当に「寝ている」みたいな演技になるのだそう。

皆もお家で・・・・早速トライしてみてね!


2013/05/30

6月のレッスン


前半14:30~15:10 (40分間)

5分休憩

後半15:15~15:55 (40分間)




場所は中野区弥生町、サンビームのレッスンスタジオにて
(リンクと住所はこちらをクリック)毎週土曜日に行っています。

体験レッスンも承っておりますので、dobeキッズレッスンに参加してみたい!

という方はこちらのメールアドレス電話番号にご連絡くださいね!

(レッスン内容はこちらを参考にしてください。)
03-3380-1050

2013/04/23

Rina and an apple



ドビーキッズのリナちゃん(4歳)が、アーティストmoumoonさんのCD写真のお仕事をしました。

今回使用されるのは、かわいい「手」!

スタッフさんに囲まれながらの撮影現場、りんごを持ってしばしストップ・・・。
リナちゃん、初めての撮影お仕事でした。


そして完成した歌詞カードがこちら↓

小さくて可愛いおてて!
 moumoonさんのふんわりおとぎ話のような世界観がばっちり表現されていますね。


りなちゃんが初めてドビーのレッスンに来てくれたのは、たしか今年の1月ごろ・・・。
お友達とのボールゲームも、おかたづけも、おねんね演技も
しっかり取り組んでくれていたリナちゃん。

お家では、お洒落やメイクごっこ、お人形さんを並べてプリンセスのビデオを観たり
自作の歌を歌って踊ったり。
自分の世界に入って遊ぶのが、大好きなんだって!

実は。私マネージャーも小さいころそういうタイプの女の子でして(いや、今もかも笑)

保育園時代は、壁の方を向き外界から自分をシャットアウト笑 
本を隅っこで何時間も読んで、空想世界に浸ったり
お絵かきが大好きで大好きで仕方なかった。
そういえば自作の歌も作ってたし、お人形ごっこでも設定を決めて演じるのはマストでした。

そんな時、周囲の声は全く耳に入っておりませんでした('O';)

もちろん、学校の授業や他のお友達との交流、自分の成長によってだんだんと
「そっかぁ・・・他となじまなきゃいけないシーンもあるのか!」と徐々に学び、周りに合わせる事へ対して怖気づいた事もあったけど、その経験はより自分をくっきり浮かび上がらせてくれたし、
集団の中においてもスムーズに物事が進む「私立ち位置」も、薄ぼんやりと発見していきました

また、図工や、社会科の学級新聞作り、学芸会では逆にマイワールドを披露できたり、それが周囲から肯定された経験もあったのでその感動はひとしおだったのでございます。


この芸能の世界は特にそうなのですが
「自分には個性が無い…どうしたら…どうしたらいいんだい!」と悩む大人がたくさんいます。

だから、そんな中溢れるくらいにエネルギーのあるリナ's Worldは本当に素晴らしい財産なんですよね・・・。

最近は赤いメガネがお気に入りらしい
私はいつも、彼女のまぶしさを感じています。なので、リナちゃーん
どうぞのびのび健やかに~☆たのしく~~☆成長していってね。

という事で、今日はリナちゃん特集でした~(^▽^*)♡

では、また!